記事の詳細

遺品整理には定価がないため、予想がつかないような高額の料金を請求されてしまう可能性があると指摘している解説動画です。

荷物の量であったり間取りなどについて誰一人同じような常用が有りませんので、業者さんの指標で値段をつけていくことになります。

そのためこころない業者が査定を行った場合には、ボッタクられてしまう可能性があります。
こちらの動画では、遺品整理の料金がそのように決めているのかを説明しています。

まずは遺品整理の業者さんは品物を残す、リサイクル、処分の3つに分類します。処分するものについては市の指定に従い分類していきます。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る