記事の詳細

上手に整頓整理ができないため、部屋が散らかってしまっているという人も多いかもしれませんが、自宅だけでなく職場などの作業スペースでも役立ちますので、3定管理の方法について理解しておくと良いでしょう。

整頓を行うなら、自分だけが何処に何があるのか分かっているという状態や、一時的に散らかっているだけだから整頓は必要ないと考えていては、整理整頓が上手くできませんので、誰でも迷わず探したり使ったりできるような状態を作りましょう。

3定管理は、もっとも整頓に適している管理方法であり、定品と定位と定量をきっちり管理しておくことにより異常な状態にもすぐに気がつくことができるのです。

例えば、工具を管理したい場合には、工具の姿にくり抜いて、名前のシールを貼り姿置きを行うことにより3定管理を実践することができますよ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る