記事の詳細

家の中に物が沢山あると、もしものことがあった時に残された家族が遺品整理で苦労することになりますので、自分が行きているうちに身の回りの物を生前整理しておくことが大切なのです。

生前整理は、生きているうちに自分にとって不要な物を処分したり、残されたら家族が困るだろうなという物をあらかじめ処分しておくということですが、年齢問わずやっておくべきことであり、自分にとって何が必要かを見直すキッカケになりますよ。

例えば、昔買ったけど今現在は使っていない物や、いつか使うだろうと思って取ってある物や、思い出がある物だから捨てたくない物や、高価だから何時かは資産になると思って取ってある物は、何処の家庭にもあるかもしれません。

しかし、これらは残された家族にとっては扱いに困る物ですから、生前整理しておきましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る