記事の詳細

主婦じゃなくても週に1回は掃除機を使用しているという方も多いかもしれませんが、掃除機の掛け方によっては姿勢が悪くなり腰を痛めることがありますので、腰痛を予防する掃除機の掛け方を知っておくと便利ですよ。

掃除機の柄の部分が短いと、掃除機をかけているうちに腰が曲がってしまい腰にも大きな負担がかかってしまいますので、柄の長さが変えられる場合には柄を長い状態にしておきましょう。

柄が長い状態だと、自然と姿勢も改善されて、スムーズに掃除機をかけることができるのです。

妊婦さんや腰痛持ちの人は、腰を曲げることで余計に負担がかかってしまいますから、誰でも簡単にできる方法で、普段の掃除機かけを気をつけることが大切ですよ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る