記事の詳細

掃除では、正しい方法で清掃することで効率よく汚れを取り除くことができますから、時短にもなりますよ。

タオルや雑巾などを使用して濡れ拭き掃除を行う場合には、雑巾を水に浸してしっかりと絞り、雑巾を二つに折ってから汚れを拭き取り、雑巾を洗って汚れを落としてから乾燥させるというながれになっています。

雑巾をきっちりと絞らなければ清掃作業に影響しますので、雑巾を伸ばした状態から4つに折り、雑巾を下に向けながら下部と上部を握って、両手を内側へと寄せるように雑巾をひねって水を絞りましょう。

家庭で使用されている雑巾は、掃除しやすいように小さいサイズになっていますが、業者が使うような長い雑巾は、八等分に折りたたんで使うことにより、綺麗な面で掃除することができるのです。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る