記事の詳細

毎日使っているけれど、掃除を忘れがちなスペースといえば鏡ですが、放っておくとどんどん水垢で汚れてしまいますので適切な方法で掃除することが大切ですよ。

簡単に掃除するためのアイテムとしてデニムがオススメですから、クレンザーと履かなくなったデニムを用意しておきましょう。

クレンザーに含まれている研磨剤が、鏡を傷つけてしまう恐れがありますので、一度隅の方で試してから掃除するようにしましょう。

クレンザーの適量をデニムにかけたら、鏡を擦っていきますが、市販のスポンジでは落ちにくい汚れもスッキリ取り除くことができますし、鏡だけでなく浴室のタイルなど壁や金属部分の汚れやもしっかり落とすことができますよ。

最後にササッと流せば完了ですから、掃除前との違いを実感しましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る