記事の詳細

家の中がとにかく散らかっているけれど、整理整頓や掃除が面倒だから全然片付けられないという人も多いかもしれませんが、ただ見通しもなく闇雲に掃除をしていても、綺麗な状態にすることはできませんから、お掃除のコツを掴むことが大切なのです。

掃除と片付けという動作を一緒に行っていると、部屋の片付けが中途半端になってしまいますので、汚れを落とす掃除と物を仕分ける片付けは分けて行うようにしましょう。

不用品を捨てて家具などを動かして掃除したら、物を元の位置に戻したり、使いやすくなるような物の置き場を考える必要があるのです。

置く物が限られている浴室やトイレの掃除から始めて、汚れの種類や場所に応じて掃除の方法を変えながら掃除していきましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る