記事の詳細

掃除機を使って掃除をしているという家庭も多いかもしれませんが、掃除機には正しい掛け方というものがありますので、ぜひ参考にして、部屋を綺麗にしましょう。

カーペットを掃除する際には、カーペットの素材によっては毛が抜けることがありますので、先端に回転ブラシが備わっている掃除機は避けるようにしましょう。

カーペットの掃除機がけでは、毛の部分が逆立てるようにかけていき、根元に空気が通るようにすると、奥の方の汚れやホコリなども吸い取ることができますよ。

人が通ったり、座ったり、物を食べるような場所には、ダニやホコリが溜まりやすくなっていますので、集中的に掃除機をかけるようにして、仕上げにコロコロやガムテープで落ちにくい汚れを取りのぞいてしまいましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る