記事の詳細

窓ガラスは月日とともに汚れが溜まっていくものですが、外からも見える物ですから、綺麗に掃除してピカピカな状態を保つことも大切ですよ。

今回は、掃除のプロやガラスメーカーが推奨しているガラスの内側をお手入れする方法がありますので紹介いたします。

手垢やタバコのヤニなどが付着していますので、まずは、ハンディタイプの箒を使用し、ガラスの表面にこびり付いた大きな汚れをササッと落としていきましょう。

ぬるめのお湯に付けて、固く絞った状態のマイクロファイバータイプの雑巾で水拭きを行うことで、ガラスが温まり汚れが浮き上がってくるのです。

それでも落ちにくい汚れは、市販のガラス用洗剤をお水に少量溶かし、スプレー容器に入れて使用すれば窓が綺麗になりますよ。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る