少しでも不要なゴルフクラブを売るためにしたい事

購入時に近い状態にする

だれでも、買取を希望する時には少しでも金額が高い事を望みます。 そして、中古で値段が安いと分かっていても、綺麗な物を選びます。 ゴルフクラブを売る時には、購入時に近い状態にする事が大切です。 そのためには、汚れをとり、しっかりと磨きたいものです。 使っているとどうしても付いてしまう傷ですが、専門の磨き剤を使うと目立たなくなり綺麗になります。 少しの手間で見違えるようになりますから、売る前には手間を惜しまず綺麗にしましょう。

売るタイミングを知る

売るタイミングというのも大切です。 中古市場でゴルフクラブが高く売れるかは需要や希少性で決まります。 売るタイミングを間違えると、同じゴルフクラブでも値段に差が出てくるのです。 一般的にゴルフシーズンと言われる5月から10月の時期にゴルフプレー人口が増えます。 ゴルフプレー人口が増えるという事はそれだけ需要があるという事です。 この季節には新品や中古のゴルフクラブが多く売れます。 一つのタイミングはこの5月から10月が良いでしょう。 そして、もうひとつのタイミングがボーナスの時期です。 ボーナスの支給月は企業によって違いますが、だいたい8月と12月が支給されることが多いです。 ボーナスがでると、いつもは我慢している商品も購入する人が多く、日頃をしかったゴルフクラブも購入しようとする人が多くなるのです。 売るタイミングは、ゴルフシーズンの5月から10月で、ボーナス支給月の8月か12月に売ると後悔が少なくて済みます。 →ゴルフ用品・不用品の回収サービス

ゴルフクラブ買取専門店

そして、どこに買い取ってもらうかという事です。 リサイクルショップ、ゴルフクラブ買取専門店、不用品回収業者、と買取サービスをしている店は多くあります。 異なる業者に見積を依頼することも良いのですが、専門知識も豊富なゴルフクラブ買取専門店が、専門知識をあまり持たないリサイクルショップより高い買取金額になる可能性が大きいです。 インターネットで調べると多くのゴルフクラブ買取専門店があり、今までの買取金額を比較すると高く買い取られていケースが多いです。 ゴリフクラブを高く売りたいのであれば、綺麗にする、タイミングをみる、売る店を見極めるなどのポイントを押さえ、納得できる金額で売りたいものです。


最新の記事一覧

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る